start global navi.

グローバルメニューここまでです。

健康経営の取り組み


健康経営の取り組み

 当社ではIHIグループ経営理念の一つである「人材こそが最大かつ唯一の財産である」のもと,人材育成に最大の力点を置き全社員が「幅広い知識」と「高度な専門技術」の習得を通じて、自己実現を計るべく働き甲斐のある自由闊達な風土の醸成をめざしております。
 健康経営においても個性や能力を最大限に発揮できるよう従業員の主体的な健康づくりを積極的に支援し、個人と組織の健康度向上を目標に掲げ,健康管理活動に取り組んでおります。

IHIプラントにおける健康経営の指標と目標値 

管理指標

目標

2020年

2019年

健康診断受診率

100%

95%※1

100%

健康診断「就業措置基準」※2該当者

該当者ゼロ

3人

1人

特定保健指導実施率

100%

71%※1

57%

喫煙率

25%

27.3%※1

26.9%

ストレスチェック受診率

100%

94.7%

99.7%

ストレスチェック職場診断
(総合健康リスク)

高ストレス職場
ゼロ

1部門

ゼロ

年間平均有休休暇取得日数

16日以上

10日※3

14日

組織の活性度(期待役割理解)※4

4.0

3.9

3.9

※1 コロナ禍による実施遅れあり,2020年は参考値とする
※2 糖尿病,高血圧,貧血,産業医意見で就業上の配慮(時間外労働や出張の制限など)を行う基準
※3 2020年は勤務として会社都合休業実施
※4 個人の健康レベルや組織の活性度を計るIHIグループ独自の調査項目の一つ(1-5の指標で最高指標5)

 

取り組み内容のご紹介(一部抜粋)

  • 各調査(健康度調査,従業員意識調査など)結果を活用した研修や対話活動の実施
  • 在宅勤務の拡大や業務内容の変化など,新たな働き方への適応に向けた支援
  • 健康イベント(5月31日禁煙デー・体力測定・健保キャンペーンなど)や電子メールによる健康情報発信・社内掲示板を活用した啓発活動
  • 健康リスク保持者への支援や疾病予防対策の強化

活動の評価

2017年より5年連続で健康経営優良法人(ホワイト500)に認定  
健康

TOPへ戻る