start global navi.

グローバルメニューここまでです。

社長挨拶

代表取締役社長 大澤祐介

 IHIプラントは、株式会社IHIの建設を担当する会社として1969年(昭和44年)に創立され、火力・原子力・風力などの発電設備、製鉄用各種設備、LNGをはじめとした超低温貯蔵設備等の建設からアフターサービスまでを手がけてまいりました。
 また、2012年からは再生可能エネルギーの太陽光発電に関する事業、2015年からはバイナリー発電装置に関する事業を、2019年の3社合併より医薬プラント・ファインケミカルプラント等の事業を開始しました。

 

 IHIが掲げる「領域一体経営」でIHIグループとしての連携をより深め、急激な事業環境の変化に追随する体制を構築し、これからもIHIグループの経営理念である「技術をもって社会の発展に貢献する」を実現するため、IHIと共に社会や産業を支える多種多様な製品とサービスの提供を通じて豊かな生活と低炭素社会づくりに貢献してまいります。

 

 またIHIグループのもう一つの経営理念である「人材こそが最大かつ唯一の財産である」のもと、人材育成に最大の力点を置き全社員が「幅広い知識」と「高度な専門技術」の習得を通じて、自己実現を計るべく働き甲斐のある自由闊達な風土の醸成をめざしております。

 

 「お客さま満足の向上」を企業活動の中心に据え社員一人ひとりがお客さまとの信頼関係を築き、お客さまのご要望にお応えできるよう安全確保・環境保全・コンプライアンスの強化はもとより業界最高位の技術と品質の実現に努めてまいります。

 

 皆さまには引き続き変わらぬご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 
社長

その他のコンテンツ

TOPへ戻る