1. トップページ
  2. > LNGスマートサテライト
LNGカタログ

 温室効果ガス(CO2)の排出が相対的に少ない天然ガスは化石燃料の中で最もクリーンでかつ世界に広く賦存するエネルギーです。
 また、設備基地の機能停止が起きた場合に供給が途絶するリスクが顕在化され、分散化への需要も高まってきております。
 「LNGスマートサテライト」がリスク対策を含めた天然ガスシフトを実現します。

LNGスマートサテライト ラインナップ

基本仕様 型番 L501 L601 L801 L502 L602 L802
LNG貯槽容量 (KL) 50 60 80 50 60 80
LNG貯槽基数 (基) 1 1 1 2 2 2
LNG備蓄日数 (日) 2 2 2 2 2 2
LNG時間当り使用量      (ton/h) 0.45 0.55 0.75 0.9 1.1 1.5
取合点送ガス圧力 (MPa) 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1 0.1
取合点送ガス温度 (℃) 0以上 0以上 0以上 0以上 0以上 0以上
第1種保安物件距離 (m) 21.2 22.6 25.2 27.5 29.6 33.5
第2種保安物件距離 (m) 14.2 15.1 16.8 18.3 19.8 22.3
必要な設置スペース    (m)×(m) 9×9 9×9 9×9 9×15 9×15 9×15
燃料転換 換算データ 型番 L501 L601 L801 L502 L602 L802
A重油使用量 (KL/年) 2170 2650 3610 4330 5290 7210
C重油使用量 (KL/年) 2030 2480 3380 4060 4960 6760
軽油使用量 (KL/年) 2220 2710 3690 4430 5410 7380
油に相当するLNG使用量 (ton/年) 1620 1980 2700 3240 3960 5400
油からLNG転換時のCO2削減率 (%) 25.8 25.8 25.7 25.7 25.7 25.7

オプション項目

 お客様のあらゆるニーズにお応えいたします。必要な設備仕様についても、ご相談ください。 (下記はオプションの一例です)

・バッファタンク(圧力変動防止)
・付臭設備
・熱量調整設備
・LNG冷熱利用
・LNG貯槽加圧システム
・ローリー車加圧システム
・送ガス圧力対応(中圧、高圧)
・機器の予備機対応
・空温式LNG気化器対応
・散水設備
・土木工事(接地工事含む)
・窒素設備
・計装空気設備
・熱源(温水、蒸気)設備
・照明設備
・監視操作盤グラフィックパネル
・その他付帯設備工事
・コジェネシステム

メンテナンス

日常管理 ・・・ 1日1回の日常点検をお願いします。
法定管理 ・・・ 1年1回の保安検査が必要になります。
※設備設置後のメンテナンスについても、弊社にて対応いたします。

お客様で必要となる設備運転要員

 高圧ガス設備の設置、運転にあたり高圧ガス製造保安責任者免状を保有し、かつ1年以上の実務経験を有する人を、保安技術管理者、保安主任者、保安係員として選任する必要があります。
 その他資格は不要ですが、保安統括者、保安企画推進者の選任が必要です。

ページトップへ