1. トップページ
  2. > 製品
  3. > バイナリー発電装置

100kW級バイナリー発電装置

 ガスエンジン、ディーゼルエンジンなどのエンジン排熱や化学工場、ボイラーなどの産業用排熱、および太陽熱、地熱、バイオマスなどの再生可能エネルギーから生成される大量の熱は、低温であるためにこれまで活用されていませんでした。IHIの100kW級バイナリー発電装置は、これらの低温の熱源で有機作動媒体を蒸発させ、タービン発電機を駆動します。

 

solar

システムフロー

gragh

パッケージ仕様

項目 仕様
発電方法 ラジアルタービン/PM高速発電機
作動媒体 HFC-245fa(不活性ガス)
寸法 W:1,500×L:1,700×H:2,200mm
熱源温度 120~150°C
最大出力 113kW(Gross)

特長

  • 発電機本体は摺動部がないオイルフリー磁気軸受を採用し、省メンテナンス
  • 作動媒体は規制緩和対象となる不活性ガスを採用
  • 発電装置モジュールは、タービン発電機、作動媒体循環ポンプ、蒸発器、インバータ、制御盤がコンパクトに配置された、省スペースモジュールです

熱エネルギーマネジメント

heat

IHIは総合機械メーカーとしての経験を生かし、
お客様の省エネ環境の充実や、地球規模でのCO2削減など、
熱エネルギーに関するソリューションを提案します

適用例

産業プロセス

エンジン排熱 graph
化学プラント/工業炉/焼却炉 graph

再生可能エネルギー

地熱/バイオマス/太陽熱 graph
ページトップへ